DJぽぷりの日常

なんともいえない香りがします

涙は熱すぎて流れた瞬間気化してる

わけがない。むしろ涙腺出口付近凍ってて涙出ないんですが。自分の頭の悪さというか頭の回転の鈍さにいい加減うんざりするという件。ポンコツといわれて久しいけどまじでポンコツすぎて悲しくなってくるしそれを過去の育ちや環境のせいに無意識にしてあきらめの境地に片足つっこんでいるような自分がちらちら見えるのも気にくわない。腹立つわー。受け答えのレベルが低すぎて上司が腹抱えて笑うのも納得。 自分にこんな部下にいたら腹じゃなくて頭抱えてる。だがしかし、バカとテンサイは紙一重とはよくいうしよくわからないけどどっちかというともしかして私はテンサイなのでは?とかいう思考も止まらなくてほんとどうしようもなくてやっぱり腹抱えて笑いを堪えてる。具体的に何をすればいいのかいまいち出てこないけどまあプライドは捨てて今やれることをやるしかねーだろ。うん。