DJぽぷりの日常

なんともいえない香りがします

なんだかんだで泣く

今日で有安さんがももいろクローバーZをやめてしまった。本人も卒業という表現を使ったらしい。卒業とは学校の規定の全課程を修了すること、そこから転じ卒業を比喩的に使うことで何かから足を洗う、組織から去ること(wikiより)有安さんは何かを学び、次のステップを踏むという理解をしたい。09年頃から密かに活動をして12年紅白出場までの短期間だったけどいちファンとして共に歩めた自負はある。アイドルなんて偶像でそれ以上でもそれ以下でもないと思ってたし今も思ってるけど、初めての紅白で怪盗少女がオリジナルだったりZ消したり演出するような偶像を崇拝できてよかったなと感じるのです。普通と言うけど普通なんて結局は曖昧なもんで目に見えないけど確かにそこにいる奴で、有安さんにとってももクロがアイドルが「普通」とならなかった…というところか。小さな巨人の最後の大舞台、陰ながら応援しました。走れは本当泣く。8年半お疲れ様でした。